無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,165
2017/12/23

第24話

見学3
やっぱり、しょーくんの声ヤバすぎ!!
しょーくんの声に浸っていると梶さんに声をかけられた
裕貴
裕貴
ねぇ
あなた

なんですか?

裕貴
裕貴
君さ、蒼井くんと別れて
あなた

!?

裕貴
裕貴
高校生なんだから、年近い子のほうがいいんじゃない?
あなた

わたし、は、しょーくんが良いんです。それに、高校の友達なんていないっ。

裕貴
裕貴
え?
翔太
翔太
梶さんー。僕収録終わったので、帰りますね。お疲れ様でした
裕貴
裕貴
え?あ、お疲れ様
あなた

しょーくん早く行こ

翔太
翔太
う、うん。



翔太said

あなたがおかしい
梶さんと話してたけど、なにかあったのかな?
あなた

しょーくん

翔太
翔太
ん?なに?
あなた

明日、学校行く

翔太
翔太
え!?
あなた

出席日数足りなくなると留年になっちゃうから

翔太
翔太
ああ。分かった。僕は明日仕事ないから。大体家にいると思う
あなた

ん。

あ、そうだ。あなたに服買ってあげよう。僕の選んだ服来て欲しいし...。なにより元気出して欲しいし
あなた

ねぇ、どこ行くの?この道、帰り道じゃないよ?

翔太
翔太
着いてからのお楽しみ!
あなた

えー

翔太
翔太
もう着くから
あなた

ここ、ファッションショップ

翔太
翔太
うん。あなたに買ってあげようと思って
あなた

いいの!?やったァ!

良かった喜んでくれて...