無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,191
2017/12/29

第27話

私のヒーロー?
翔太
翔太
はい。そこまで
!?
あなた

しょーくん!?なんでここにいるの!?

翔太
翔太
心配で来ちゃった。あとね、特別LIVEをする予定
....マジすか
女子1
ねぇ、あれって蒼井翔太だよね!?
女子2
うん。なんでここにいるの!?なんであなたなんかと
男子1
お前らあいつ知ってんのかよ
女子1
え?あ、うん。私達もファンだから
翔太
翔太
僕のファンなんだ。ありがとね^^*
でも、あなたを傷つけたら許さないから
な、なんか黒いオーラでてますよ?
翔太
翔太
それと、3時限目講堂で僕のライブやるから良かったら来てね。僕の知り合いも来るから。その人は....誰だろうね。知りたかったら見においで
あなた

しょ、しょーくん...

翔太
翔太
あ、ごめん。とりあえず保健室行こうか
あなた

.....あのさ、助けてくれてありがとうね

翔太
翔太
うん。僕って心配性みたい(苦笑)
あなた

でも、そのおかげて助かったよw

翔太
翔太
だねw
ホントにしょーくんが来てくれてありがとう良かった
じゃなかったら間違いなく叩かれてたもん
あなた

あ、特別ライブってなに?

翔太
翔太
あー、校長が僕の知り合いで、是非ともやってくれと。あとテレビの取材が入る。
あなた

マジですか。すごっ

翔太
翔太
テレビはマネのせい。それ言ったらテレビ呼んだ
あなた

あー。大変だね

翔太
翔太
うん(苦笑)
あなた

このあと、どうしよう
授業...

翔太
翔太
サボっちゃえば?
あなた

大人がそんなこと言う?w

あなた

サボんないけど。出るから行くね

翔太
翔太
ん。頑張ってね