プリ小説

第2話

住所が書かれた紙を見ながら、やっとたどり着いた。
あなた

ここだ。

"WEST荘"
あなた

ネーミングセンス悪っ!

あなた

でも、ここか…

あなた

よろしくお願いします。

私は建物に向かって、お辞儀をした。
すると、笑い声が聞こえてきた。
小瀧望
お前、おかしいな、
あなた

え?

小瀧望
建物に向かって、お辞儀とか、笑えるやん?
あなた

あっ、あの?

小瀧望
君、新しくここに入る人?
あなた

(コクッ

小瀧望
やっぱりそうか、
小瀧望
俺、小瀧望。
あなた

あっ、えっと、平川あなたです。

小瀧望
おう、宜しくな。
あなた

よろしくお願いします。

小瀧望
早速、案内するわ、付いてきて。
あなた

はい。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

N・J◢
N・J◢
ジャニーズ・坂道オタク。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る