プリ小説

第25話

にじゅうよん
私と淳太君は"WEST荘"に着くと、さっきの出来事をメンバーに話した。
桐山照史
なるほどな…
中間淳太
やから、皆、あなたを迎えに行く時は、サングラスとか掛けてきて欲しいねん。
あなた

だったら私、一人で…

藤井流星
それは無い。
あなた

すいません。

神山智洋
もう俺等友達やから、頼って?
あなた

…うん。ありがと。

あなた

私、今日から、"ジャス民"になるわ。

藤井流星
何言うてんねん。
藤井流星
って言うか、誰のファンなんよ。
あなた

んー、全員!

桐山照史
それは、ありがたいな。
桐山照史
でも、一人に絞るとしたら?
あなた

えー、淳太君?

中間淳太
俺?
あなた

うん。

あなた

淳太君か、照史君か、望か、神ちゃんか、濱ちゃんか、流星か、シゲ。

濱田崇裕
全員やん!
あなた

だって絞れないもん!!!

重岡大毅
まあ、ありがとう。
あなた

いいえー。

中間淳太
(笑)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

N・J◢
N・J◢
ジャニーズ・坂道オタク。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る