プリ小説

第45話

よんじゅうさん
中間淳太
そのまんま。
小瀧望
淳太、
中間淳太
そのまんまの意味。
中間淳太
みーんな狙っとるで?
中間淳太
あなた。
小瀧望
え…
中間淳太
悪いけど、俺は本気やから。
小瀧望
淳太…
中間淳太
今回だけは、年下とか気にせんよ。
中間淳太
年下だから譲るとか、そんなん無いから。
小瀧望
分かってるし…
小瀧望
俺だって、譲らんし。
中間淳太
うん、頑張ろうな。
小瀧望
おう。
その時、あなたが望の部屋の前をフラフラと歩いてきた。
そして、望の部屋の少し先で倒れてしまった。
小瀧望
おい…
望はあなたのそばに寄ろうとした。
しかし、
淳太が先だった。
中間淳太
大丈夫か?
あなた

う、うん…

中間淳太
まだ熱あるやないか。
中間淳太
寝とき。
あなた

喉が、かわいたから…

中間淳太
俺が取ってきてやるから、部屋戻ろ?
あなた

うん、ありがとう。

そうして、
淳太はあなたを連れて、あなたの部屋へ戻っていった。
中間淳太
大丈夫?
あなた

いや、さっきよりも酷くなってる気がする。

中間淳太
寝てたんか?
あなた

寝てた。

中間淳太
病院、連れてってやろうか?
あなた

いいよ、バスで…

中間淳太
何言うてんねん。
中間淳太
病人やろ、少しは頼れ。
あなた

え…いいの?

中間淳太
うん、
あなた

ありがとう、じゃあお願いします。

小瀧望
(何やねん、あいつ)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

N・J◢
N・J◢
ジャニーズ・坂道オタク。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る