プリ小説

第49話

よんじゅうなな
あなたが着替え終わって、部屋から出てきた。
あなた

ごめんねー、

中間淳太
大丈夫やから、乗って?
あなた

うん、ありがとう。

車内~
あなた

いつもごめんね?淳太君。

中間淳太
なんや、急に。
あなた

いや、何かしら淳太君に頼ってるなって思って。

中間淳太
俺、人から頼られるの好きやねん。
あなた

頼られるの?

中間淳太
そ、メンバーは大体俺に頼っとる。
あなた

へー、そうなんだ。

あなた

じゃあ、淳太君はお兄さんだね!

中間淳太
お兄さん?
あなた

メンバーと、私のお兄さん!

中間淳太
確かに、そんな感じやな。
あなた

じゃあ、これからもよろしくお願いしますね!

あなた

"お兄ちゃん"!

中間淳太
"お兄ちゃん"ちゃうわw
あなた

(笑)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

N・J◢
N・J◢
ジャニーズ・坂道オタク。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る