プリ小説

第60話

ごじゅうなな
その日の夜~
あなた

なんで、こうなったんだろ?

あなた

また、泣けてきちゃう。

小瀧望
あなた、
あなた

、望?

小瀧望
ほんとに、ごめん。
あなた

いや、大丈夫だよ。

あなた

私…

小瀧望
俺!
小瀧望
あなたが好きや!
あなた

え…?

小瀧望
だから、あの時
小瀧望
あなたが淳太の事ばっか考えてたから
小瀧望
なんか、イラついて。
小瀧望
ほんとにごめん!
あなた

私、

あなた

淳太君が好きだと思う。

小瀧望
俺…
あなた

だから、望の気持ちには応えられない。

あなた

でも、

あなた

これからも、ずっと友達でいて欲しいな。

小瀧望
うん…
あなた

じゃあ、この話はほんとに終わりね!

小瀧望
あなた、
あなた

ん?

小瀧望
ありがとう…
あなた

え?

小瀧望
じゃあ。
あなた

う、うんっ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

N・J◢
N・J◢
ジャニーズ・坂道オタク。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る