無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第60話

経験
あなた

びっくりした?

私は、旭飛にそう尋ねる。

まぁ、さっきまで泣いてた女子が先生の前で堂々と言ってたら驚くのも無理ないと思うけど
小鳥遊  翼
小鳥遊 翼
正直ビビったで。なんか、間違ってたらあれやねんけど・・・
あなた

何?

多分、あってるんだけどね
小鳥遊  翼
小鳥遊 翼
中学とかの時、いじめられとったんか?
予想は的中。

やっぱりそう聞いてくると思ったよ。
あなた

そうだよ。

そう。私は、中学の時もいじめられていたのだ。



。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *
望月 杏
あなた〜!かーえろっ!
彼女は、望月杏。

私の中学時代の親友。
あなた

かえろー!

私たちはいつものように昇降口へ向かう。

だけど・・・
あなた

イタッ・・・

望月 杏
え・・・また?
あなた

バンソーコープリーズ

望月 杏
あなたもよく耐えるよね、私ならすぐ言うわ。
はい。と杏がわたしに絆創膏をくれる。
あなた

まだ、こんなのだからかなぁ。

今されたイジメは、外靴の中に📌を敷き詰められるというなんとも古典的なイジメ。

他にもあるけど、それも、ノート破られてたり、靴がゴミ箱から見つかったり、シャーペンがいつの間にか消えていたり
と、まぁ、とにかく古典的なイジメなのである。
望月 杏
でも、1回先生に言ったんだっけ?
あなた

相手にされないから諦めたよ。

ほんとに、うちの担任は使えない。

言っても言っても聞き耳持たず。

うちのクラスにイジメなどなーい!

てきなね。

ふざけんなぁ!と言えたら良いのに・・・


何度思ったことか・・・
望月 杏
マジのやつは言いなさいよ?なぎ倒してやるから。
あなた

可愛い顔して恐ろしい・・・

望月 杏
オホホホ(笑)
杏は空手の実力者。

この子に勝てる男はいるのか・・・?

と思うほど。


名探偵コナ〇の毛利ら〇の3次元バージョンみたいな子。






















笑っていられる時は良かった。


もうすぐ、笑えることの出来ない話に繋がってしまうのだから。