プリ小説
一覧へ

第1話

保健室 授業サボって 恋バナだ
澤田 唯(さわだ ゆい)
よ!あなた〜。
ちょうどいいとこに来たな。今、仕事が一区切りついたところだ。
 保健室の扉を開けると、唯がちょうどパソコンをしまっているところだった。
唯は、養護教諭の先生なんだよ。
あなた

唯…それ、先生が言ってもいいことなの…。

 なぜなら、今、5時間目の真っ最中。つまりあたしは、サボり!普通の先生なら、怒るよね(笑)
澤田 唯(さわだ ゆい)
いいだろ(笑)
実はさぁ、あなたに相談があって…。
あなた

またかよ〜(笑)
で、つぎはなにがあったん?

 あたしは、2ヶ月程前からこのように保健室の唯のところに遊びにきている。
そして、昼休憩のときは、必ずここでみんなと過ごすようになった。なにかあっても、なくても時間があれば、自然と保健室に集まるの。保健室が、あたしたちの溜まり場になったんだよ!


そして、あたしは今、26にもなって独身の唯の恋の相談に乗っている。
唯は、有名大学でてて頭いいし、美人だし、性格いいし(ときどき)、ふつうならモテるとも思うけど、なぜかそうじゃない。カレシは、たまにできたっていうけど、すぐ別れちゃう。
澤田 唯(さわだ ゆい)
それがさ、前言ってた藤井くん、アタシの他にも彼女いて。
あなた

まじ⁉︎
藤井、二股かよ。

 藤井ってのは、唯と、ついこの間まで付き合っていた人。
澤田 唯(さわだ ゆい)
ああ、大変だったんだよ。2人で歩いてたら、偶然会っちゃってさ。
あなた

あちゃー。シュラバ⁉︎

澤田 唯(さわだ ゆい)
んー。ま、そんな感じでですね。
あなた

二股男は、ダメ。唯には、もっといい人に好かれてほしい。

 そう。唯、ほんとにいい人なんだから!あたしにとって、唯はお姉ちゃんのような大切な存在なんだ。
軽い男のせいで、唯が悲しい思いをするとか、許さないし。
澤田 唯(さわだ ゆい)
うー。あなたちゃんありがとなー♡
あなた

唯、キャラ崩壊してきてるから(笑)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

reon
reon
reonです🐶 (最近ちょっとサボり気味 ( ˊଳˋ)💭) 恋愛系を書きます(●☌◡☌●) たくさんの話を書いているので、更新のペースが遅いものもありますが、気長にお待ちくださいm(._.)m
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る