プリ小説

第4話

S☆恋愛相談事務所、結成‼︎②
 あたしらが、恋愛相談に乗り、恋に悩める子羊ちゃん達を導いてあげようと決まった。
その理由が…
1)最近、特に楽しい!っていうことがないから(適当に言うと、ヒマだから)
2)相談に乗ってあげて、みんなを幸せにしたいから(正直に言うと、リア充を近くでみたいから)
3)あなたみたいに恋愛相談したいから
という感じ。


澤田 唯(さわだ ゆい)
役割的にはさー
 みんなと一緒にお仕事できるって、嬉しいなー。
澤田 唯(さわだ ゆい)
まず、あなたは今までどおり、仕事を進めてくれていいからな。そこに、みんながサポート入るから。
あなた

うん!

 
澤田 唯(さわだ ゆい)
青也は、男視点からのアドバイスして、男の客に対してにはフル協力で。あ、あと全体もよろしく。
澤田 青也(さわだ せいや)
わかったけど…全体ってなにすんの?
澤田 唯(さわだ ゆい)
全体…経営とかそっちらへん。事務とか。
澤田 青也(さわだ せいや)
ああ、わかった。
 澤田くんに男子目線からみたアドバイスをだしてもらって参考にしたらいいかも!それに、澤田くんずるがしこいというか、頭キレるから…
澤田 唯(さわだ ゆい)
杏夢は、少女漫画の知識をフルで発揮して。相手の方向性に困った時とかは、漫画も参考にしたりしてさ。
向坂 杏夢(こうさか あむ)
オッケー!
 杏夢は少女漫画が大好き!あたしもよく読ませてもらうけど、杏夢の漫画はどれもあたりばっかり。漫画も参考にするのもいいね!
澤田 唯(さわだ ゆい)
弥琴は、美容系専門で。メイクやファッションアドバイスなどなど、そこらへんのことよろしくね。
佐倉 弥琴(さくら みこと)
うん!
 弥琴はとてもオシャレなの。手先が器用だからメイクかも上手いし、美容についての知識も高いから、適任!
澤田 唯(さわだ ゆい)
おい、隼斗!
中山 隼斗(なかやま しゅんと)
はい!
澤田 唯(さわだ ゆい)
おまえは、受付&接客係な。あと、雑用。
中山 隼斗(なかやま しゅんと)
わかった!
澤田 唯(さわだ ゆい)
受付ってのは、客のよく相談の内容を聞いて、順番整理したりする役な。
接客っつのは、客にお茶出したりするんだ。
雑用は、雑用だな。
中山 隼斗(なかやま しゅんと)
むずかしそう…!
澤田 青也(さわだ せいや)
隼斗に全部できんのか?
向坂 杏夢(こうさか あむ)
雑用は、大丈夫だよね。ウチらので慣れてるから。
佐倉 弥琴(さくら みこと)
そだね。…隼斗、コーヒーとか紅茶って入れられる?
中山 隼斗(なかやま しゅんと)
うん、無理だな。
澤田 唯(さわだ ゆい)
安心しろ、アタシが鍛えてやっから。
澤田 青也(さわだ せいや)
大丈夫かよ(笑)
あなた

受付は、あたしも手伝うよ。

中山 隼斗(なかやま しゅんと)
ありがとー。
あなた

あとは…、そう、唯は?

澤田 唯(さわだ ゆい)
へっ⁉︎
ア、アタシ?
佐倉 弥琴(さくら みこと)
確かにー。唯ちゃん、なにする?
向坂 杏夢(こうさか あむ)
なにしたい?
澤田 唯(さわだ ゆい)
アタシは、一応、場所とかは提供しようかと思ってたけど。
あなた

唯、金持ちだもんね。どこの部屋貸してくれんの?

澤田 唯(さわだ ゆい)
いや、学校の近くに使ってない別荘あっから、そこでいっかと思って…。
あなた

一軒家⁉︎

澤田 唯(さわだ ゆい)
ああ。
向坂 杏夢(こうさか あむ)
すっげ。
中山 隼斗(なかやま しゅんと)
唯さん、ヤバイな。
澤田 青也(さわだ せいや)
オレも知らなかった。
澤田 唯(さわだ ゆい)
あとは、事務的なことすりゃ店はまわっかなって思ったけど。
あなた

ありがとう!
じゃあ、そーしてください!

澤田 唯(さわだ ゆい)
わかったよ。仕方ねぇな。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

reon
reon
reonです🐶 (最近ちょっとサボり気味 ( ˊଳˋ)💭) 恋愛系を書きます(●☌◡☌●) たくさんの話を書いているので、更新のペースが遅いものもありますが、気長にお待ちくださいm(._.)m
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る