プリ小説
一覧へ

第14話

初仕事は、浮気調査…⁉︎⑥
 華ちゃんを送り出してから、第2回お勉強タイム。
佐倉 弥琴(さくら みこと)
ん〜、それにしても園川も華も、お互いのことが大好きなんだねぇ。
 ってそんな静かに黙々とは、進むはずもなく。
一回休憩しよって言ってからもう2時間くらいだってんじゃねえかな。みんな、キッチンからアイスやらジュースやら、ポテチやら…。唯は坦々麺作り出して1人で食ってっし。
向坂 杏夢(こうさか あむ)
それね!
澤田 青也(さわだ せいや)
いいよな、そういうの。
澤田 唯(さわだ ゆい)
えー。青也好きな人いるんだ?
 唯、歩きながら食うな。
澤田 青也(さわだ せいや)
いやっ、あの、仮に。
あなた

いるんだー。で、誰?

みんな
教えろよ!
 ピーンポーン!

澤田くんが観念して口を開こうとした瞬間…家のチャイムが鳴る。あーあ、いいところだったんにー。
あなた

どーぞ。って、華ちゃんたちじゃん!

長田 華(ながた はな)
ごめんね!今ちょっと大丈夫?
 玄関には華ちゃんと悠真が手を繋いでいた。2人共笑顔だ。これは、なんかあったな?
あなた

もちろんですよ〜。

 できたばかりの相談室を使うまでもないと思い、リビングに2人を座らせる。すぐさま隼斗が麦茶を出す。
澤田 唯(さわだ ゆい)
おい園川〜。彼女に誤解されるようなことしちゃダメだろー。
園川 悠真(そのかわ ゆうま)
ごめんなさい…って先生⁉︎
 んー…まあ、ふつうに驚くよね。子供たちだけでゴタゴタやっているのかと思えば、ガチの大人(しかも先生)がいるんだもんね。
澤田 唯(さわだ ゆい)
先生ですがなにか?
 唯は、ついに酒を飲んだらしく絡みにきた。あたしが合図すると、青也は唯を裏へと引っ張って行った。
長田 華(ながた はな)
悠真、あのね。澤田先生は澤田青也くんのお姉さんなの。
園川 悠真(そのかわ ゆうま)
そうなんだ ⁉︎
 ひょこっとソファーから、うちの看板娘たちが顔を出す。
佐倉 弥琴(さくら みこと)
それでー?
向坂 杏夢(こうさか あむ)
園川は、華ちゃんになにプレゼントしたのー?
 華ちゃんは、首にさげているものを見せてくれた。
みんな
わあぁ!
 お花がモチーフの可愛いネックレス。リビングには、女子たちの声が響く。
あなた

園川、いいセンスしてんなぁ。

 園川の背中をバンッと叩く。
佐倉 弥琴(さくら みこと)
華、良かったね!
長田 華(ながた はな)
うん!




こうして、華ちゃんの笑顔を見れたところで…『初仕事は、浮気調査…⁉︎』
みんな
おしまい!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

reon
reon
reonです🐶 (最近ちょっとサボり気味 ( ˊଳˋ)💭) 恋愛系を書きます(●☌◡☌●) たくさんの話を書いているので、更新のペースが遅いものもありますが、気長にお待ちくださいm(._.)m
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る