無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

12,860
2017/11/26

第17話

4P
ビクンッ ビクンッ…

あなたは3人に同時に吸血され、イッてしまった。
あなた

はぁっ…はぁっ…///

ジョングク
お前…感じすぎだろ//
テテ
やばいその反応…。理性もたない…//
ジミン
あなたちゃん、もう襲われても文句言えないよ?///
そう言うと、3人はあなたの服のボタンにゆっくりと手を伸ばし、それをはずし始めた。
あなた

えっ、ちょっと、、!3人とも、何して、、?

ジョングク
お前が悪いんだよ…。そんな可愛い顔するから…///
ジョングクが顔を赤くしながらそう呟く。

テテ先輩もジミン先輩も慣れた手つきであなたの服を脱がせていく。
あなた

やっ、だめ…//

抵抗する間もなく下着まで全部脱がされていた。
テテ
あなた…可愛すぎんだろ。
ジミン
あなたちゃんが悪いんだからね…//
ジョングク
昨日の続き…するぞ…?
3人の手が伸びてくる。

もう抵抗する力も残っていない。
クチュッ…
あなた

んんッ…あぁ…//

3人が思い思いのところを触ってくる。
ジョングクには深いキス

ジミン先輩には胸を舐められ

テテ先輩には下を触られていた
何も考えられなくなり、頭がぼーっとしてくる。
ジョングク
俺、、そろそろ我慢できないんだけど…
そう言うとグクは自分のものを私の中へ入れてくる。
あなた

はぁぁっ…んっんんっ…///

いやらしい水音がクチュクチュとなり響く。
テテ
じゃあ俺はこっちの穴使わせてもらうぞ。
そう言ってテテ先輩は下のもう一つの穴へ自分のものを入れる。
あなたはぎゅうぎゅうで気が狂いそうになるのを必死にこらえ、ひたすら喘ぐ。
ジミン
僕も…もう我慢出来ないよ…///
ジミン先輩は私の口の中へ自分のものを入れた。
3人はひたすら腰を動かしていた。
あなた

も…もうダメ…い、イク…

ジョングク
俺も…中に出すぞ…
テテ
あぁっ…やばい…超締まるッ…
ジミン
も、もう無理…!
ほぼ同時に全員がイッた。