プリ小説

第19話

新たな仲間《結弦side》
もう諦めるしか無い想いを断ち切れなかった者同士、分かり合えると思った。
結弦
結弦
あやめちゃんは、中学で律夏と出会ったんだよね。
僕と時乃は..生まれる前から一緒だったのに、それは関係なくて...。
相変わらず下手な説明だけど、あやめちゃんは理解しようと頑張ってくれてる。

そういう所が、みんなから好かれるんだろうな。
結弦
結弦
時乃の病気が発覚してからかな。責任を感じて、守りたくなって...。
あやめちゃんは複雑な顔だ。
結弦
結弦
はは、気持ち悪いよね。僕だって、やめなきゃ..って思ってるけど。
あやめ
あやめ
気持ち悪くなんてないっ!!
初めてあやめちゃんに、話を遮られた。
滅多に向けられない大声。

本人も、少し驚いているように見えた。
あやめ
あやめ
あ..えと...その気持ち悪いとか...あたしは思わないよって、伝えたくて。
気持ち悪いと思わない、か。

あやめちゃん、優しすぎるよ。

どうせなら、“気持ち悪い”って、引いて欲しかった。

そしたら、諦め切れたかもしれないのに。
あやめ
あやめ
その、今の状態で叶わないなんて決めつけないで....頑張ってみたら..良いんじゃない、かな。
結弦
結弦
そのまま..君に返すよ?
あやめちゃんだって、頑張れよ。


....なんて格好つけた言葉は、僕は言えない。
あやめ
あやめ
あたしは無理だよ、もう。
あやめちゃんの作り笑いが、律夏に振られた日に見せてたのと同じで.....胸が痛んだ。
あやめ
あやめ
あたし、自分から言ったもの。友達に戻りたいって。
あぁ、あやめちゃんっぽい。
あやめ
あやめ
でも、何でだろう...。あたし....っ...そのこと後悔してる..。言わなきゃ、良かったぁ!!
...泣き止んでよ。


人が苦しんでいるところなんて、正気で見ていられない。


でも、全てを諦めて作った笑顔も..見たくない。



もし、あやめちゃんを本当に笑わせられたら...。




もしも、それが僕に出来るなら...。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Hononeko
入賞者バッジ
Hononeko
只今、更新亀🐢さんです、 ごめんなさい(இдஇ`。) お気に入り⭐︎300(2018.11/20) お気に入り⭐️200(2018.6/5) お気に入り⭐️100(2018.1/10) ----------✂︎ キリトリセン ✂︎ ---------- 良いね👍やお気に入り登録ありがとうございます!! 飛び跳ねて喜んでますm(*_ _)m 浦島坂田船LOVEです!💚💜❤️💛 こたぬき💚
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る