無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,814
2017/11/20

第4話

4
“バレたらおしまい”


この言葉の重みを


私はこの時知りもしなかった


あんなことになるなんて、思わなかった


酔った勢いで抱かれ、


その男と身体の関係を持つなんて


非常識だってわかってる


でも 私はどこかで愛されたかったんだ
カイ
じゃあ、これからよろしくねあなたちゃん
あなた

うん、よろしく…?

カイ
なんで疑問形なの(笑)
安心して、俺は別にあなたに酷いことしようとは思ってないから。
この言葉、信用しても良かったの?

ねぇ、あなたの本心は何?