無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

620
2017/11/26

第8話

あなた

はぁ・・・。あんなこと言っちゃった・・・。

あなたの瞳かは一筋の涙が垂れた。
あなた

もう、いいよね。

“涼介にあんな思いさせるくらいなら。”
紗枝
今暇ー?
あなた

うん、とっても

紗枝
遊びに行こっか!
あなた

うん!

“気分転換になるもんね!”
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

涼介said
山田涼介
くそ・・・なんでだ
“なんで俺はアイツを安心させられなかったんだ・・・。”
“キスなんかして自分だけ安心して・・・。”
山田涼介
情けない・・・。