プリ小説

第3話

第2話
シルク
シルク
はい!では練習しましょう
背の低い順に並べー
あなた

よっしゃ前に二人しかもかんなの後ろだー

かんな
かんな
あなた!いつの間に背を越したのだ
あなた

いつの間にかだ
でも座れない
足底筋膜炎になっちゃったし
走れないし座れないしやる意味のなさ

かんな
かんな
あなたそれはどんまい。
あなた

ちょっと言ってくる。

かんな
かんな
行ってらっしゃい!
あなた

あのーモトキ先輩?

モトキ
モトキ
おーどうしたの?えーとあなたちゃん
あなた

そのー足を今痛めててこのままだと前に座ることになるんですが座ることも出来なくて立ってることも一苦労なので場所変えれますか?

足底筋膜炎とはふくらはぎだへんが炎症起こすみたいな感じのものです!
モトキ
モトキ
あーそうなんだちょっとまっててシルクあ!団長に聞いてくるから。
あなた

ありがとうございます。

モトキ
モトキ
おーいシルクー
シルク
シルク
どうした?モトキ
モトキ
モトキ
あそこにいるあなたちゃん
あやかを指さす
シルク
シルク
その子がどうかした?
モトキ
モトキ
足痛めてるだしくてあなたちゃん背が低いから前になっちゃんだけど足痛くて座ることが出来ないんだって!だから後ろにすることは出来ない?
シルク
シルク
ちょっとそいつに聞いてくるわ
モトキ
モトキ
おう!よろしく
シルク
シルク
お前も来るんだよ
おーい3年と2年の応援団来い!
ンダホ
ンダホ
どうした?
マサイ
マサイ
なんだし
ダーマ
ダーマ
早く要件言えよなー
ザカオ
ザカオ
どなんしたん?
ペケたん
ペケたん
おーい!
ジョージ
ジョージ
どうしましたか?
シルク
シルク
あなたのところに集まって
ジョージ
ジョージ
え?あなたがどうしましたか?
モトキ
モトキ
あなたが足痛めてるらしくて座ることが出来ないんだって
ジョージ
ジョージ
あ!そうだったんですね
モトキ
モトキ
そうそう!あ!
あなたちゃんちょっと来て
あなた

はい!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

篠塚彩加
篠塚彩加
フィッシャーズ大好きです 特にモトキ 可愛くて好きです
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る