無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第8話

お礼
翌日…
私は八乙女先輩にお礼をしに行った
あなた

あの…八乙女先輩

光
ん?あ、あなた!
どうしたんだ〜?
あなた

えっと…昨日のことなんですけど…

光
あ、あれのことか?
あなた

はい
昨日はありがとうございます…

光
いいの!いいの!
あなたの可愛い寝顔が見れたしな
八乙女先輩まで可愛いって…
なんででしょう…
宏太先生にも可愛いって言われたけど
よく分からない…
あなた

可愛いくないですよ

光
俺には可愛いくみえたよ?
あなた

そうですか…ありがとうございます

光
おう!
んじゃ、そろそろ授業始まるから
後でな?
あなた

はい

私は3年生の教室をあとにした___…