プリ小説
ヴァンパイアの王子様
恋愛

ヴァンパイアの王子様

5
6
162
2017/11/22
連載中
人目についてはいけない森の奥に迷い込んでしまったマリはとても古びた屋敷を見つけます。
マリは薄暗くなった森の中を帰ってはいけないような気がして屋敷のドアを叩きました。
すると一人の若いソヨンが「どうしました」と聞いてきました。
マリはいいました。「道に迷ったので一晩泊めては頂けませんか」とするとソヨンは言いました。「一晩だけです」夜明けがきたら立ち去りなさいと言って自分の部屋に帰っ行きました

チャプター

全3話
続きから読む
並び替え