無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

私の彼氏は俺様系イケメンというやつです。
初めまして、唯川香苗といいます。
突然ですが、自慢出来る彼氏がいます、世の中には俺様イケメンというものが好きな女子がいますよね?実はその俺様イケメンが彼氏なんです!
羨ましいと思いますが落ち着いて考えてください・・・
本当にいたらめんどくさいですよ?自慢は出来るがイケメンという種族は周りに害をもたらす時もあるんですよ・・・例えば・・・・・・・・・
香苗
亮(リョウ)、次はどこ行こっか
お前が決めろよ、なんで俺が決めなきゃ行けねぇんだよ?
香苗
何でって、そりゃあ私が決めたところを何でもかんでもダメ出ししたあとに結局自分で決めるんだから亮が先に決めた方が早いでしょ?なんだ、文句あるなら言ってみろ?
・・・・・・パンダ見に行くぞ。
香苗
うんっ
女の子1
あの人イケメンじゃなーい?
女の子2
ほんとだぁ!!でもぉ、ぉんなのひとぃるょぉ?
女の子1
相変わらず話し方ウザイね、女の子2ちゃん。
いーじゃんいーじゃん!女の人から横取っちゃえば!!
女の子2
女の子1ちゃんはぁ、ぁぃかゎらずかんがぇかたがむごぃよねぇ
行くぞ、香苗・・・
香苗
足速いよー?
何でもねぇよ・・・
香苗
この靴じゃあ追いつけねぇんだよ、察しろ
ウィッス・・・
と、まぁ害をもたらす時もあるんですよねぇ・・・ん?口調がたまーに男っぽかった?そりゃあ・・・・・・・・・



僕、男だもん