無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

莉緒の彼女
愛莉が颯芽の家に行ったあと
莉緒
愛莉の言うこと本当なのかな??
莉緒
愛莉むかしから嘘つかない人だし
莉緒
LINEしてみよう
莉緒
LINE)麗奈?
麗奈
LINE)どうしたの~?
てか!こっちも話がある!
莉緒
LINE)俺は愛莉の弟だよ
麗奈
LINE)やっぱそうなんだね
莉緒
LINE)俺のこともしかしたら
セフレとかで見てる?
麗奈
LINE)あいつに何吹きかけられたの?
莉緒
LINE)なんも。
ただ、おかしくない、?
あった時毎回やってるし
ただのカレカノって感じじゃないよ
麗奈
LINE)ごめんね。
麗奈、他に好きな人いる
でもね、莉緒のこと好きだよ
本当に
莉緒
LINE)ううん。
いいんだ
別れよう
麗奈
LINE)え、なんで
莉緒
LINE)俺の大事な双子の
姉ちゃんの事を
あいつ呼ばわりされたら
こっちは腹立たしいわ
麗奈
LINE)あっそう
お前もアイツと同レベだな
莉緒
LINE)なんでもいいよ
愛莉が何したか分からないけど
俺は愛莉の双子として
愛莉を守る
麗奈
LINE)あいつはもう守られてんじゃねー
莉緒
LINE)颯芽だろ

颯芽は昔から
愛莉のことが好きだった

中1の頃 告ったんだ
でも愛莉は振った
麗奈
LINE)は?笑
あいつ正気かよ笑
莉緒
LINE)お前らみたいな奴が
愛莉を虐めるからだよ
麗奈
LINE)ざまあ
莉緒
LINE)まぁ颯芽の想いは一途だから

愛莉は気付いてないけど
颯芽はずーっと幼稚園の頃から
愛莉に片想いしてる

俺らは三兄弟みたいな感じだったから
分かるんだ
麗奈
LINE)あっそー
LINEブロックするわ
だりぃから笑
莉緒
LINE)さようなら
莉緒もブロック
莉緒
愛莉また虐められてたんだ

しかもおれの元カノ

辛かっただろうな

帰ってきたら謝らなきゃ
一方

颯芽の家では__
颯芽
愛莉??
愛莉
ん?
愛莉が颯芽の方を見る



チュッ
愛莉
え、
颯芽
俺お前が好きだ
沈黙
愛莉
やめてよ、、!
励ましてくれてるのは
わかってたけど

そこまでやるのはダメだよ!笑
颯芽
..そうだな
ごめん。笑
本気なんて言えなかった
~夜~
愛莉
今日、寝る時 抱きついてもいい??
颯芽
...//お、おう
愛莉
ご飯 作るね

あっお母さん帰ってくる??
颯芽
あ、母ちゃん仕事で

泊まりだって
颯芽のお父さんは

12年前、事故にあい亡くなった

シングルマザーで育ってきた

お母さんは仕事で帰らないことが多く

お父さんが造った一戸建てに

颯芽ひとりで居ることが多い


その為、私がよく家に行くのだ
愛莉
じゃあ作るよ
颯芽
ありがとう😊
~夕食~
颯芽
いただきます。
パクパク
愛莉
どう?おいしい?
颯芽
お前、料理の腕あがったな笑

うまいよ全部笑
愛莉
良かった~

一年前だもんね最後に食べたの
颯芽
そうそう
しょっぱかったり薄かったり
クソ不味かった笑
愛莉
だから頑張ったんだよっ!笑
颯芽
ありがとな😊
ピコン
愛莉
あ、LINEだ
ちょっとごめんね
颯芽
うん
LINEを見る
日和
お前のことは許さない
先輩達も許してない
あれは嘘だから
颯芽くんの居ない時にお前を狙う
冷や汗をかいた
愛莉
あっ!ごめん何もないよ!
颯芽
そんな風には見えねーけど
愛莉
大丈夫だよっ!
なんかね~間違えLINE?笑
ID間違えて登録しちゃったみたい笑
颯芽
あっそうならいいけど
また私宛に

復讐劇が始まった

颯芽と一緒にいることは

もう不可能なのだろうか___