無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

過去③〜智side〜
智…?まるみ…?
あんなに仲が良かったのに…
なんで?

そんな声が上がった。


そんなとき、まるみのまえに一人の女子が来たのだ。

珠理奈
珠理奈
ごめんね(笑)
珠理奈
珠理奈
今日から智は私のものだから。
こんな風に言った。
まるみも言い返した。
まるみ
まるみ
どうして?
まるみ
まるみ
私の方が智を愛してる
だが、もうこんな言葉は通じなかった。
二人は付き合っていたのだ。

初めてのデートを自慢していた。
珠理奈
珠理奈
私たち、手、繋いだんだ〜♪
たくさんの人が怒った。
二人が付き合うことに批判が多かったのだ。
なぜなら、珠理奈は性格が言い訳ではなかったのだ。
そして、たくさんの人をあざけ笑う。
だからなのか、3ヶ月で2人は別れた。

だが、智はまた…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

はっぴーすまいる‪‪☺︎‬
はっぴーすまいる‪‪☺︎‬
文芸部所属。 (ほぼ)ノンフィクション。 野いちご文庫、メディアワークス文庫、スターツ文庫大好き。 お気に入り追加やコメントしていただけたら小説読みに行きます! Instagram>>>monamoma__book
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る