無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

学年集会…って嘘でしょ!?
学年集会が始まった。
智が一人前に立たされている。

怖い先生達が智を睨んでいる。


智
僕は図書委員で、お皿を並べないといけなかったのに、遅刻ばかりして、図書委員の人達や、学年全員に迷惑をかけてしまいました。
本当にすみませんでした。
僕は合宿訓練に参加したいです。
いいですか?
先生
先生
なんで遅れたんかも説明しろや(怒)
智
友達と部屋で相撲をしてて、まだ間に合うと思ったら時計がくるってて遅れました。
すみませんでした。
みんなは許してくれた。

その後、先生が
先生
先生
他にいうことのある人はいますか?
すると…
夕実
夕実
はい!
夕実が手を挙げた。

(なんで?)

(関係ないでしょ?)

(手を挙げないといけないのは私なのに…)

夕実
夕実
クラスメイトとして私も悪かったと思います。
すみませんでした。
私はその時知ってしまった。



夕実は…

"智のことが好きなんだ"

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

はっぴーすまいる‪‪☺︎‬
はっぴーすまいる‪‪☺︎‬
文芸部所属。 (ほぼ)ノンフィクション。 野いちご文庫、メディアワークス文庫、スターツ文庫大好き。 お気に入り追加やコメントしていただけたら小説読みに行きます! Instagram>>>monamoma__book
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る