無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第22話

奇跡の日。
2人は別れた。

夕実が振ったらしい。

まぁ、そのこと、私、知ってたんだ。

やっぱり別れたいって相談があったのだ。

その前に、付き合ってなかったらしい。

私についた嘘だった。のかもしれない


真実は後々分かることになる。



それはさておき、振られてしまった智。

そのあととった行動とは…!?


予想がつく人にはつくだろう。























智
やっぱりお前が好きだ。
わ、わたし!?

1回振ったくせに、振られたからって帰ってきたの!?

う、嬉しいけど喜べない。

一人が嫌だからとりあえず誰かと付き合おーっと
みたいな感じ?


そのあと、友達に相談しまくった。

もなか
もなか
一回振られたのに、好きって言われたの。
夕実の事もあったし、どーしよーと思って…
友達A
友達A
もなかはどうなの?
智のこと好きなの?
もなか
もなか
好き…なのかな?
友達B
友達B
ならいいんじゃないかな?
好きな人に好きって言われること、なかなかないよ?
友達C
友達C
幸せものじゃんー!
そうだよね。
好きな人に好きって言われたんだ。

これ以上嬉しいことはないんだ!



一度振られたこと。

夕実の方がいいってこと。


すべてを受け入れて、私は智といたいって思えたのだ。


毎日LINEをした。

私たちはその後…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

はっぴーすまいる‪‪☺︎‬
はっぴーすまいる‪‪☺︎‬
文芸部所属。 (ほぼ)ノンフィクション。 野いちご文庫、メディアワークス文庫、スターツ文庫大好き。 お気に入り追加やコメントしていただけたら小説読みに行きます! Instagram>>>monamoma__book
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る