無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第27話

二人だけの秘密…?
二人だけの秘密…?
何なの?


事件が起こる一週間くらい前の会話だ。
そして、智と付き合って少したったくらいだろうか…
夕実
夕実
私と智しか知らない秘密💕
もなか
もなか
なに?智に何かあったの?
夕実
夕実
もなかさー、私が振る前、智は私一筋!って
思ったでしょー?笑笑
もなか
もなか
智、そう言ってくれたよ?
夕実
夕実
ざんねーん(爆笑)
夕実
夕実
それ、嘘だよ(爆笑)
もなか
もなか
智は嘘つかない!
夕実
夕実
これ見てもそう思う?
それは、智と夕実、二人の会話だった。
智
俺、夕実が好きだ。
付き合ってほしい。
夕実
夕実
いいよ(笑)
その変わり、私だけを見てね(笑)
こんな会話だった。

だが、その数日後…
智
ごめん。
智
やっぱり俺…
智
もなかが好きだ。
夕実
夕実
私だけを見てくれるって言ったよね?
智
ほんとにごめん。
この時、思ったことがあった。

夕実が振ったんだよね?

そう言ってたよね?


おかしい。

そう思って聞きまくった。


すると…
夕実
夕実
ごめんねもなか…
夕実
夕実
ちょっとイタズラしたかっただけなの…
さっきまであんなに強気がったのに…!?
急になに!?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

はっぴーすまいる‪‪☺︎‬
はっぴーすまいる‪‪☺︎‬
文芸部所属。 (ほぼ)ノンフィクション。 野いちご文庫、メディアワークス文庫、スターツ文庫大好き。 お気に入り追加やコメントしていただけたら小説読みに行きます! Instagram>>>monamoma__book
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る