無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第28話

嫌いなはずが…
"イタズラしたかった"

この言葉の意味が分からなかった。

もなか
もなか
どーゆーこと?
夕実
夕実
そのままの意味。
夕実
夕実
私が智を振った。
夕実
夕実
でも、私は智が好き。
もなか
もなか
好きなのに?
もなか
もなか
智を振ったの?
夕実
夕実
うん…
もなか
もなか
なんで?
夕実
夕実
もなかの方がお似合いだなって思った。
もなか
もなか
そんな嘘はいいから。
夕実
夕実
じつは…
夕実
夕実
智の過去のこと、
変な風に言っちゃって…
夕実
夕実
どーせまた遊ぶだけでしょ?
すぐ捨てちゃうんでしょ?
って
もなか
もなか
そーだったんだ。
もなか
もなか
だから振ったんだ…
夕実
夕実
でも、私は二人が付き合うこと、
素直に喜べてない。
もなか
もなか
ほんとに好きなんだよね…?
夕実
夕実
私はもなかに負けないくらい
好きだと思う。
もなか
もなか
絶対ない!!!
この事があってからろくに喋れていなかったのだ。

そのうえ、こんな嘘つくなんて…


私を悪いもの扱いして自分のものにしようと思ったの?

ひどいよ…ひどすぎるよ…



私は智に全てを話そうと思ったのだが…

こんなこと言ったら…


そう思い、私は
(このことを誰にも言わない)
そう決めた。

でも、智には説明しないと!!
智
夕実に何言ったの?
智
俺と夕実を別れさせたかったわけ!?
もなか
もなか
その事なんだけどね…
もなか
もなか
誤解なの…
智
ちゃんと説明しろ。
もなか
もなか
悲しいことがあったのかな?
つい勢いで言っちゃったんじゃないかな?
夕実、智のこと好きなのかもしれないし…
それならなおさら…
智
そーなのかもしれないな…
智
誤解して悪かった…
もなか
もなか
全然大丈夫だよ
智
俺はもなかをしんじてる。
そして、ある曲が送られてきた。

その歌詞の一部だけご紹介。
(お借りします💦)

君のことが大好きだ。
その目と目が合う時
変わったんだ。見つめている。自分がいる。
君がいるからきっと私の毎日、
キラキラって言えるんだ!

あとは…

君は僕にどれくらいの罪を問う?
終身刑でつぐなう覚悟。
君から告げられた僕は有罪。

他には…

僕は何回だって、何十回だって
君と抱き合って、手を繋いで、キスをして
思い出すたびににやけてしまうような思い出を
君とつくるのさ
ほら、喧嘩もするんだろうけど。
それなら何回だって、何十回だって
謝るし、感謝の言葉もきっと忘れないから。



終身刑でつぐなう。
智は悪くないのに…
でも、ずっと一緒かな?

なんちゃってー(笑)

大好きって…(//∇//)
曲の力ってすごいな。


歌は嫌いだ。とっても嫌いだ。
でも、智のおかげで、好きになった。

智といると、嫌いなものがどんどん好きになっていく。

智の事もだ。
最初は最低なやつとしか思えなかった。

でも、今となっては…


とっても大切な人です!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

はっぴーすまいる‪‪☺︎‬
はっぴーすまいる‪‪☺︎‬
文芸部所属。 (ほぼ)ノンフィクション。 野いちご文庫、メディアワークス文庫、スターツ文庫大好き。 お気に入り追加やコメントしていただけたら小説読みに行きます! Instagram>>>monamoma__book
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る