無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第9話

あなたstory

広臣…///いや、登坂さん……

すっごいドキドキした…///


でも、登坂さんカッコ良かった…///


けっこうドSだった…///


『今日のところは』ってなんだろう………


またあるのかな……///




でも、登坂さんなら別に嫌じゃない………

どうしてだろう。もしかして…私………

登坂さんの事………好きになったのかな///




いや、こんなこと思っても叶うわけない。

だって相手はあの、三代目JSoulBrothersの

Vocal『登坂広臣』なんだから…


でも、もし、登坂さんが私の事を好きだったら…///



あー!なんで私こんなことばっかり考えてるんだろう。



よーし!私、これから登坂さんの事、考えないように

しよう………でもできるかな。 

いや、やらなきゃな……。頑張ろ………。














この時まだ、あなたは気づいていなかった。

臣の事が………………………










好きだなんて…。