プリ小説

第6話

真実…
修学旅行が終わり帰ってきた時…⏬
(めっちゃ飛ばしちゃいましたw)
あなた

ただいまー

ママ、パパ、シルク
おかえり!
シルク(お兄ちゃん)
シルク(お兄ちゃん)
なぁ、俺の部屋に行ったりした?
あなた

いや、行ってないよ…
(ヤバい、バレそう…)

シルク(お兄ちゃん)
シルク(お兄ちゃん)
そっか
あなた

「自分の部屋に行く」
よし、電話してみるか…
「電話番号が書いてある紙を見る」

あなた

080……
よし、なんか緊張する……

プルル、プルル
男の人
あ、お前か
ちゃんと約束通りに今日の4時にお前の妹を公園に連れて行くんだ… 途中からは、妹だけで行かせろ
もし来なかったら殺すぞ?
電話がきれた
あなた

え?………
どういうこと……

あなた

ってか、何でよりによって私なの…
私、死ぬのかな……

ガチャ
シルク(お兄ちゃん)
シルク(お兄ちゃん)
おーい、入るぞ?
シルク(お兄ちゃん)
シルク(お兄ちゃん)
お前、どうした…って、もしかして……
あなた

お兄ちゃん!何で言ってくれないの?!

シルク(お兄ちゃん)
シルク(お兄ちゃん)
だって、お前を守りたいんだ…
あなた

ママ達は、この事知ってるの?

シルク(お兄ちゃん)
シルク(お兄ちゃん)
知らない……
あなた

助けたいからって……
全然、助けてもらってないし、何で私に言わないの?!
はぁ「ため息をつく」

あなた

「時計を見る」
もう、私だけで行くよ!
「走って公園へ向かう」

シルク(お兄ちゃん)
シルク(お兄ちゃん)
おい、待て!
「追いかける」
あなた

ハァハァ……

ンダホ
あれ?あなたちゃん?
マサイ
だな
あれ?シルク…?
ンダホ
おい、どうしたの?
シルク(お兄ちゃん)
シルク(お兄ちゃん)
あなたが危ないんだ!
シルク(お兄ちゃん)
シルク(お兄ちゃん)
「走り去って行く」
マサイ
え?
ンダホ
??
マサイ
とにかく追いかけよう!
ンダホ
あ、うん!
あなた

ここか……

男の人
もしかして、あなたちゃん?
あなた

はい…
私を何で呼んだんですか?

男の人
それは…… 
「ナイフで怪我をさせる」
あなた

痛っ……

男の人
覚えておきなよ?
「去って行く」
シルク(お兄ちゃん)
シルク(お兄ちゃん)
あなた〜!
あなた

あ、お兄ちゃん…

一旦ここまで!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

MiO@じんクラ 🐰💕
MiO@じんクラ 🐰💕
スィスィん⬅押してね🐰 押してくれてありがとう(ゝω・) 今、無浮上(?)です🤓 それでは、自己紹介をしま〜す! 名前➡︎MiO(みお)でぇす! 好きなYouTuber➡︎スカイピース(世界一大好き〜!特に、じんたん!好き過ぎてヤバい人間ですww)Fischer'sのシルクとマサイも好きです💕 一言➡︎お話はどんどんとあげていけるか分かりませんが、新しいお話をたくさん出すので見てください! ♥️とお気に入り追加もよろしくです! あと、時々小説自体を消すこともあると思いますがそこはすみません🙇💦 最後まで見てくれてありがとっ! それじゃぁ、(∩´∀`∩)バィバィ
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る