プリ小説

第55話

Part4
当日
シルク(お兄ちゃん)
シルク(お兄ちゃん)
じんから色々と聞いてると思うけど、俺とあなたは血が繋がっていなくてテオとあなたが血が繋がっていてまぁ、簡単に言えばあなたの兄弟は俺じゃなくてテオって言うこと。
あなた

でも、何で私を捨てたの……。

テオくん
俺、昨日ママに聞いたんだよね。
俺って、兄貴が居るからやっぱり3人は育てられないって言うことでこうなった。
ママはすごく反省しているらしい。
あなた

そうなんだ。

あなた

(なんか、さっきからクラクラするな……。)

テオくん
それで……
あなた

「倒れる」

シルク(お兄ちゃん)
シルク(お兄ちゃん)
あなた?!
じんたん
あなた大丈夫?!
テオくん
救急車を呼ばないと!
___________________________________________________
病院で……
先生
命に別状はありませんが、目覚めるのにちょっと時間がかかるかもしれません。
シルク(お兄ちゃん)
シルク(お兄ちゃん)
そうですか……。
じんたん
ありがとうございます
その頃テオくんは……
テオくん
結愛ちゃん〜!
こっちにおいで〜
結愛
「テオくんの所へよちよち歩きで行く」
テオくん
よしよし「頭をなでる」
結愛
(∀`*ゞ)エへ
(お兄ちゃん、ちゅき💕)
_________________________________________________
シルク達は……
シルク(お兄ちゃん)
シルク(お兄ちゃん)
はぁー「ため息をつく」
やっと、元の生活に戻れたと思ったのに…。
人生って何でこんなに上手く行かないんだろう。
じんたん
「何て言えばいいのかな…。」
シルク(お兄ちゃん)
シルク(お兄ちゃん)
あ、本当にごめん。
俺この後、仕事でちょっと行かなきゃ行けないから行くね
ごめんな
じんたん
あ、大丈夫ですよ!
___________________________________________________

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

MiO@じんクラ 🐰💕
MiO@じんクラ 🐰💕
スィスィん⬅押してね🐰 押してくれてありがとう(ゝω・) 今、無浮上(?)です🤓 それでは、自己紹介をしま〜す! 名前➡︎MiO(みお)でぇす! 好きなYouTuber➡︎スカイピース(世界一大好き〜!特に、じんたん!好き過ぎてヤバい人間ですww)Fischer'sのシルクとマサイも好きです💕 一言➡︎お話はどんどんとあげていけるか分かりませんが、新しいお話をたくさん出すので見てください! ♥️とお気に入り追加もよろしくです! あと、時々小説自体を消すこともあると思いますがそこはすみません🙇💦 最後まで見てくれてありがとっ! それじゃぁ、(∩´∀`∩)バィバィ
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る