無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

モヤモヤ。―2―
あなた

私、変なんだよね。

あなた

最近、妙に意識しちゃうし無意識に探してるの。話すときも心臓がうるさくてさ。

みやび
それって誰なの?
あなた

登坂くん。

みやび
えーーーーーー!?
あなた

なんでそんなに驚くの!?

みやび
だってあなた、最初あんなに嫌いって言ってたんだよ!?それなのに!どうしたの!?
あなた

なんかわかんない。

あなた

いつのまにかこうなってた。

みやび
まぁとりあえず...
みやび
それは恋だな。
みやび
あなたは黒王子のことが好きってことだね。
あなた

やっぱりそうなのかな~?

あなた

ん~...

みやび
...
あなた

だんだん分からなくなってきた~。

みやび
ま、とりあえず様子見てみよ!