無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第14話

二回目の誘拐ー4
1,253
2018/01/28 08:19
あなた

にげ、‥

神風碧人
神風碧人
どーすんの?
逃げたい!
けど、私には
ドっカーン!
神風碧人
神風碧人
ん、?
おそ松
おそ松
見つけたー!
あなた

おそ松!?

チョロ松
チョロ松
やっ、やっぱりここだった
一松
一松
し、死ぬ‥
カラ松
カラ松
おそまーっ‥
はやぁい、ゼーゼー
十四松
十四松
よかったー!
あなたが、無事で~!
トド松
トド松
はぁ、はぁはぁ
よ、かった、
よくわないけど、、
はぁ、はぁはぁ
おそ松
おそ松
お前らだらしねぇな
他五人
お前が早いんだよ!(十四松抜く
あなた

み、んな

ばっ!と私の目の前に来たのはお兄ちゃんだった
あなた

おに

神風碧人
神風碧人
おい、今は、こいつにここに残るかなど決めさせてんだ勝手につれてくなよ
六松全員
はぁ?
おそ松
おそ松
いみわかんねー!
お前が連れ去ったからあなたが迷ってんだろーが!
カラ松
カラ松
確かになお前が連れ去ったからだぞ
チョロ松
チョロ松
でも、そっち側にも一理あ、ん?

お兄ちゃん?
神風碧人
神風碧人
ああ、言ってなかったな俺は、あなたの兄だ
一松
一松
嘘?‥
あなた

ほんとだよ、お兄ちゃんなの
碧人お兄ちゃん

十四松
十四松
えー!お兄ちゃん!似てないねー!
あなた

まぁ、でも、どことなく似てるとはいわれるの

私は養子ということを隠すつもりでいったんだけど
トド松
トド松
え?あなたって、確か養子だよね?
はっきりいっちゃ悪いけどさ
あなた

!?トド松!!

おそ松
おそ松
へー、養子ね
神風碧人
神風碧人
おい、その辺にしてくれない?
俺の大事な一人の妹を傷つけんなよ。
マフィアども
ピクッ
他五人
マフィアども?
十四松
十四松
あっはー!
面白いこと言うねー!
六松全員
殺してやるか
目が、、こわ、、
あなた

てか、今の話のなかで、どこに殺す要素が‥

おそ松
おそ松
あー、こいつn
チョロ松
チョロ松
こいつさ、あなたのこと殺そうとしてるんだよ、よく、俺の妹って言えるなーと思ってさ
あなた

え、

神風碧人
神風碧人
お前らさ、何妄想してんの?
別に、そういうつもりないけど?
トド松
トド松
これ見ても言える?
そういうと、パソコンからなにか動画を出した
あなた

なに、?これ

トド松
トド松
あなたのいえ

そして、ベッドにあなたが寝てるね
あれ?誰か近づいてきてるなぁ?
なんかいっているー?
『殺してやるからな、こんな家にいたら、俺もお前もすごくかわいそうだ、だから、殺してやるからな、あなた』
トド松
トド松
君だよね?
神風碧人
神風碧人
ここまでされてたか、なら、いっか

そうだよ、おれは、あなたを殺したかった
あなた

おに、‥

神風碧人
神風碧人
早く、一刻も早く殺しておけばよかったのかもな。
そしたら、こんなやつらに、あわなくてすんだのに
おそ松
おそ松
お前な、ふざけんなよ!(ガッ!
おそ松は、殴った

わたしは、なくことしかできなかった
カラ松
カラ松
おそ松、
あなたが泣いているぞ。やめるんだ
チョロ松
チョロ松
理性切れるのはわかるけど、一応さあなたの前なんだよ
一松
一松
でも、イラつく
十四松
十四松
泣かせた理由は!
おそ松兄さんのせいじゃなく、おまえだよ
トド松
トド松
本当嫌いなタイプだなぁ?
モテないよ?
あなた

う、ぐすっ

神風碧人
神風碧人
ふん、じゃ俺行くから
また会えたらいいなあなた
あなた

‥‥‥

私はもう人を信じることができなかった