プリ小説

第4話

第4話 謎の人物
親とも上手くいかなくなり、友達なんてどうでもいいって考えるようになった でも、あの子だけ私に優しかった
あなた

学校行かなきゃな...

階段をおり、居間に行く。
ドタバタいっつも足音がうるさいお母さん。ほんとにイラつく
お母さん
あ、ことね
おはよ 早く準備しない
早くご飯たべて
あなた

分かってるってば

お母さん
早くよ!着替えして歯磨いて!
あなた

分かったって

そこまで急ぐ必要ないのに...
まじでイラつく...

学校に着く
あなた

もう何もしたくない
宿題も課題も何もやんないで学校来ちゃった。あ、佳奈がきた...最悪

あなた

やばい、、吐き気と頭痛が...

部活も休み静かに家に帰る
七時までお母さん帰ってこないからラッキー

ピコン
ピコン...
あなた

え、なになになに

あなた

確か佳奈にはLINEブロックされたし、、安心だけど...誰
え、まって、!え、50件!?スタ連かな。でも、LINEからじゃない、違うアプリのチャットから...?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

り。
り。
よろしくお願いします
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る