無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

やっぱり他にはいない
もう何年が経っただろうか。

優は私のことなんて忘れてる。

でも私は今でも忘れない。

あの手紙だって持ってる。

他の人とも付き合ったりしたけれどやっぱり長続きしない。

「もう1度だけ、少しでいいから会いたい。話したい。」

毎日ただただ思っている。