無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

卒業
もうすぐ卒業。

高校にも無事合格!

卒業式までの時間はほんとにあっという間に過ぎていった。

────────────────
卒業式当日。

卒業証書を手にして、友達と写真を撮ったりした。

帰り道、私は3年間のことを思い出しながら一人で帰っていた。

(結局優には会えなかったなー。)



ぼーっとして歩いていると


ドンッ!!


「すいません!!」


前を見るとそこには────