無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

待ってたよ。
「優…?」

ずっと会いたかった人。話したかった人。


「麗音…」

麗音は泣いていた。

「やっと会えた。ずっと会いたかった。」

「…俺もだよ。」

「あの時の手紙ありがとう。優と別れてからも私には優しかいなかったよ。」

「…ありがとな。」

(今気持ちをちゃんと自分の口から言わなきゃ。)


「今でも優のことが大好きです。」



────────────────────
次回、最終話!

優の気持ちはどうなのか…?!