無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

2日(2)
お昼ご飯の時間
あなた

あ、ここで食べようよ!
ロビー(*´ω`*)

秋花(しゅうか)
ほんとロビーすきだね笑笑
快斗(かいと)
そーなんだ笑笑
秋花(しゅうか)
あ!忘れ物した!教室戻ってくるからさきふたりで食べてていいよー
あなた

あ、はいよ!

快斗(かいと)
んー。
あなた

((ふ、ふたり?/////))

快斗(かいと)
なぁ、お前って好きな人いんの?
あなた

え、え?い、いるけど

快斗(かいと)
いるの?!
あなた

いるよそりゃー!
快斗こそどうなのよ!

快斗(かいと)
い、いる・・・
あなた

え!だれ?

快斗(かいと)
内緒ー
あなたこそ誰なんだよー
あなた

内緒に決まってるでしょ!
快斗が教えてくれたらいいよ

快斗(かいと)
は?んじゃ、いいや
あなた

諦めはやっ!

「笑笑笑笑笑笑」
秋花(しゅうか)
ただいまー
あなた

おかえりー!

快斗(かいと)
あ、おかえり!
早く食べよ!
あなた

うん!

秋花(しゅうか)
うん!



クリスマスまであと23日