無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

4日(2)
それからしばらくして
快斗(かいと)
んー。もうお昼じゃん。
ほんとこいつ起きねーな。
寝顔かわいいし・・・
思わずガン見してしまった・・・
あなた

んー。わっ!なに!
って快斗?なんで?学校は?

快斗(かいと)
いや、今日秋花いないから、一人でお前を迎えに来たら
家の中からバタンってなんか倒れたおとして・・・
鍵あいてたし、親いないみたいだし一人にすんのもなって。それで俺も学校やすんだんだよ。

なんか食べる?作るぞ?
あなた

あ、そうだったんだ。

んー。じゃあお言葉に甘えて・・・

快斗(かいと)
冷蔵庫の中のヤツ使っていいか?
あなた

うん。ありがとう。

15分後
快斗(かいと)
はいできたぞー。おかゆ
あなた

あ、ありがとう。
快斗って料理できるんだね笑笑

快斗(かいと)
びっくりしたの?笑笑
俺を舐めんなo(`・ω´・+o) ドヤァ…!
あなた

笑笑

快斗(かいと)
食べたら熱はかれよ。

俺買い物してくるから欲しいものあるか?
あなた

プリンたべたい。

快斗(かいと)
おっけ

んじゃ後でなー
ガチャ
あなた

・・・

さ、さびしい笑笑
あ、あとでお礼しよ。
あなた

おなかいっぱい(っ˘ڡ˘ς)
ごちそうさま。

あ、熱はかろ

ピピピピっピピピピっ
あなた

37.4。微熱か?笑笑
まぁ、治ってきたから(*˘ ˘*)

ガチャ
快斗(かいと)
ただいまー
あなた

おかえり(*´ω`*)

快斗(かいと)
熱はかった?
あなた

うん。37.4
下がったよ。ありがとう😊

快斗(かいと)
いえいえ(∀`*)ゞ

あ、プリンどーぞ
あなた

ありがとう〜
おやつの時間に食べよ。

あ、そろそろお母さん帰ってくると思うし、
もう大丈夫だから帰っていいよ

快斗(かいと)
おー。んじゃ明日なー。
明日は学校いくぞ?
迎えにくっから😎👍
あなた

ありがとう!

ガチャ



クリスマスまであと21日