無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

20日
秋花said
秋花(しゅうか)
はぁ。
はい。絶賛凹んでます・・・
だってね?だってだよ?
プレゼントまで買ったのに
ページェント行けないんだもん。それも
あなたと行くのに・・・
ピーンポーン
秋花(しゅうか)
はーい
快斗(かいと)
よー
秋花(しゅうか)
はいよー。

お母さん行ってきます
快斗(かいと)
どうしたの?なんか沈んですけど
秋花(しゅうか)
い、いやなんでもない。
ピーンポーン
あなた

はーい!

快斗(かいと)
おはよ!
あなた

おはよ!

秋花(しゅうか)
おはよー
あなた

何そんなに沈んでんの?

秋花(しゅうか)
なんでもなーい
快斗(かいと)
さっきからこんなんなんだよ。
秋花(しゅうか)
まーいーから行こ
あなた

それでね!

快斗(かいと)
( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン
あなた

〜〜

秋花(しゅうか)
・・・
あなた

秋花大丈夫?

秋花(しゅうか)
ごめん。今日具合悪いから帰るね。
((具合悪くないけど・・・))
快斗(かいと)
あーうん。先生に言っとくなー
秋花(しゅうか)
ありがとう。
秋花が帰ってく。
あなた

どうしたんだろうね。秋花

快斗(かいと)
大丈夫かな
あなた

今日一緒にお見舞い行く?

快斗(かいと)
おう!いいな!
あなた

じゃさっさと学校終わらせちゃおー!

快斗(かいと)
おう!