無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

クリスマスイブをもう一度
星矢
…ぎ、柊!
あなた

ん?何…って冬見?!

星矢
いや、なんでそんなに驚くんだよ。
なんで冬見がいるんだ?

ふとスマホの時計を見る。

そこには、
12月24日 10:05
の文字が。
あなた

え、10時??

星矢
柊、早く行こうぜ。
あなた

あ、うん。

冬見に急かされて歩き出す。

どうも、時間が巻き戻ったらしい。

それなら、することはただ一つ。

冬見が交通事故に遭わないようにしないと…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

❀︎さくら✿︎
❀︎さくら✿︎
マイタグ→桜色の図書館 主に恋愛ものを書いてます! 掛け持ち中なので、色々遅いかもしれないんですが、気長にお待ちくださいm(_ _)m よろしくお願いします。 だんだん増える掛け持ち作品w 完結作品のタイトルの初めに星(☆)を付けることにしました!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る