プリ小説

第10話

目を開けるとそこはふわふわとした雲の世界。

前回にはなかったはず…
??
また、救えなかったみたいだね…
あなた

だ、誰?

サンタクロース
私はサンタクロース。
クリスマスにはみんなに幸せになって欲しいからね。
こうやって人を助けさせることにしているんだけど…
今回は難しそうだね。
君は僕を信じているけれど、彼はそうとはいかないからなぁ…
あなた

どうしたら、冬見を助けられますか?

サンタクロース
うーむ…ひとつだけ方法はある。
あなた

教えてください!!

サンタクロース
それは、『聖なる涙』を使う方法だ。
あなた

『聖なる涙』?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

❀︎さくら✿︎@低浮上
❀︎さくら✿︎@低浮上
受験前なので作品更新はなしです マイタグ→桜色の図書館 合唱部所属の中学3年生! 主に恋愛ものを書いてます! 掛け持ち中なので、色々遅いかもしれないんですが、気長にお待ちくださいm(_ _)m よろしくお願いします。 だんだん増える掛け持ち作品w 完結作品のタイトルの初めに星(☆)を付けることにしました!