無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

病院にて
38
2017/12/16 00:42
目を開けるとそこは病室だった。

目の前のベッドで寝ているのは、
あなた

冬見、早く起きてよ…

なんで、私なんかを助けてくれたの?

私、サンタクロースに言われて気づいたの。

君のこと、好きなんだよ。

だから、目を覚まして…
あなた

うぅ、ぐすっ。

気がつくと泣いていた。

そして、その涙が冬見の上に落ちた途端…
星矢
あれ?柊?どうしたの??
あなた

冬見!やっと起きてくれた。

星矢
なんで泣いてるのさ。
あなた

冬見のせいだからね。

星矢
え、俺のせい?よくわかんないんだけど。
あなた

でも、起きてくれて本当に良かった…

よく見ると、冬見の傷が全部消えている。

これが、聖なる涙の力なんだ…