無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第21話

21話
あなた

雪……



本当に降ってる。


この分だと明日は積もるかな。










約束の時間になると雪は止んだ。


街はクリスマス一色に飾られていた。