無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

8話



それから、名無しさんと手紙のやり取りを始めて2ヶ月あまりが過ぎた。



早いもので季節はもう冬。



あなた

寒いー



どうにも冬は好きになれない。


寒くて外に出たくないし、温かいもの食べて太るし……。


元也
オース。今日もさみぃな


そう言いつつマフラーも手袋してない。



元也
相変わらず寒がりだな
あなた

うっさい



マフラー 手袋 イヤーマフラー コート。



中にももう2枚着込んでいる。



そうしないと、凍え死ぬ。


冬は学校に行きたい人だけ行く。って、法律できないかな。