無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

13話
ー放課後ー



いつもはすぐ帰るから放課後の学校って新鮮。



卓人と一緒にグラウンドに行くと、女子にキャーキャー言われながら一生懸命ボールを追いかける元也の姿。





コーチに怒られても素直に返事をして、そこには私の見たことがない元也がいた。

女の子
元也くんカッコいい!
女の子2
私今日告白するんだ!




―ズキっ!




?????




なにいまの。




一瞬胸が痛かった。







あの子可愛いし付き合うのかな。元也のやつ。



卓斗
どうしたの?
あなた

なんでも…ない

卓斗
そう?僕先帰るけどあなたちゃんどうする?
あなた

もうちょっと練習見てく



精一杯笑ってみせたけど、胸のモヤモヤは全く収まらない。