無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

17話


元也に家まで送ってもらって、私は名無しさんに最後の手紙を書いた。
あなた

元也だったらいいな……



ハッ………!



元也だったらって……



別に名無しさんが元也じゃなくてもいいし!


あなた

あぁもう…最悪



名無しさんが元也であってほしい。



だって顔も知らないこの人を想う気持ちと、元也への想いが一緒なんだ。