第2話

双子の様子。
キドside
キド
キド
とりあえず、様子を見てみるか……
カノ
カノ
そうだね
セト
セト
はいっす
ということで、様子を見ることにした。
キド
キド
!!  あれじゃないか?
カノ
カノ
え?どれどれー?
セト
セト
あ!ほら、あそこの!
隅の方に二人で固まっていた。
なんであんなに隅の方にいるんだ?
よし、もう少し近くに行ってみよう。
キド
キド
近くに寄るぞ…!!
近くに寄ると、少しだけ話し声が聞こえた。
乃亜
乃亜
姉ちゃん…俺、もうやだ…
亜弥
亜弥
乃亜…僕がいるから、大丈夫だよ
キド
キド
あの、妹っぽい方の目が赤くなっているな……
セト
セト
そうっすね……
カノ
カノ
あ…!お姉ちゃんの方も赤くなってるよ…!
キド
キド
本当だ……
セト
セト
…なんか、様子がおかしいっすね
確かに、様子がおかしいかもしれない。
顔色が悪いな……
亜弥
亜弥
………っ…ぃや……
乃亜
乃亜
……? お姉ちゃん…?
亜弥
亜弥
ん…乃亜、どうかしたの?
乃亜
乃亜
…いや、なんでもない
…気のせいか…(ボソッ)
カノ
カノ
お姉ちゃんの方は、妹を安心させようとしているね…
確かに、姉の方はニコニコしているし…
…欺いている、のか…?
姉の方は、多少は能力を使いこなせているっぽいな。
そもそも、あの子達の能力は、いったいなんなんだ…?
キド
キド
よし、あの子達を引き取るぞ。
セト
セト
了解っす
カノ
カノ
うん
─────────────
主
はいはいどーも!!
毎度毎度お騒がせの作者です!!
主
更新遅れてすみませんんんんん😭😭
これからはもっと更新しますので←
これからもこの小説を見てくださると嬉しいです!!
主
では!!
NEXT⏩双子を拾いました。