プリ小説

第7話

休み時間の出来事
〜休み時間〜
私達は、仲良しグループで集まって話していた
翔太
翔太
いやー、部活決め楽しかったなぁ〜!
優斗
優斗
そーだね。
愛華
愛華
うん!部活やるのが楽しみだね!
あなた

そーだね!楽しみだなぁー✨✨

あなたはそんな話をしながら胸を踊らせる
先生はどの部活の顧問なんだろ……
愛華
愛華
あなた〜?なんか考えてる?
あなた

え?!な、なんにも考えてないよ?!(焦

愛華
愛華
考えてたんだね?wもーあなたわかりやす過ぎ〜(笑)
あなた

ゔゔっ……💧

流石だ…感鋭いなぁ〜…💧
愛華
愛華
相談できることなら、言ってね!
あなた

うん!(ニコッ

なんてやり取りをしていると…
翔太
翔太
おいおい、俺らのこと忘れてねぇ?
優斗
優斗
ホントだよ…仲間はずれにされてるみたいですげー嫌
あなた

あ、ごめんね?

優斗
優斗
許す。(あなただから)
愛華
愛華
ごめんごめん、もう仲間はずれにしないから〜(笑)
翔太
翔太
ホント反省してるか?
女子二人
してるしてるー!
翔太
翔太
ならいいけど、
そう言ったあと翔太が話を変えてくる
翔太
翔太
てか、あなたさ、、、先生の事好きなの?
あなた

は?!////

と言いながらあなたは赤面する
愛華
愛華
まじで?!そーなのあなた?!
優斗
優斗
あなたは…先生が好きなのか…?
あなた

ち、違っ/////!
て、てか、翔太なんでそんな話すんのよ!///

翔太
翔太
だってお前先生みて、私の好みドンピシャ…って呟いてただろ?だから気になってさー
愛華
愛華
そーなの?!
優斗
優斗
まじか〜…
あなた

ちゃうし!////

その瞬間、あなたの否定する声と同時にチャイムがなった
〜作者から〜
あらま、仲良しグループにバレちゃいましたね!w

次回どーなるかはお楽しみに!!

遅くなってしまい、申し訳ないです…
空いてる時間にがんばって行きたいと思うので、応援してくれると嬉しいです٩(*´꒳`*)۶

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

⭐︎kanade⭐
⭐︎kanade⭐
時間があんまなーい…😭😭から、遅くなる可能性が高いっす! 誤字たまにあります! 文章力ないので、文がおかしくなるかもです💧 名前は本名です! ⭐kanade⭐=奏 みたいな感じですw