前の話
一覧へ
次の話

第1話

12月24日午前9時10分
今日は12月24日。クリスマスイブ。
私たちはこの街に引っ越してきた。
何でこんなに中途半端な時期に引っ越したのって思うかもしれないけど、それについてはまた今度。
お母さん
ほらあなた〜。
これあなたの荷物だから、部屋に運んでおいてね。
あなた

はーーい。

私達は今、引越し作業の真っ最中。
お母さん
あ、部屋は好きな所を使っていいからね〜。
うーむ…
どの部屋にしよう…
新しい家は私たち4人家族にとって大きすぎるといっても過言ではないほどの大きさだった。
当然のことながら、部屋もたくさんある。
あなた

あ、この部屋良さそう。

私はある部屋の前で足を止めた。
多分家の中で一番奥の部屋。
何でこの部屋がいいと思ったのかは分からない。でも、何だか、この部屋が私を呼んでいるような気がした。