第13話

12月24日午後3時23分
私は何も考えられず、ベッドの中で泣いていた。
3人が姿を消してから、私は家中を探しまわった。ずっと名前を呼び続けたけど返事が返ってくることはなかった。
それと、くまのぬいぐるみが無くなっていた気がする。
とにかく、私は全く状況が呑み込めずに2時間近くを過ごした。
あなた

うぅ…お兄ちゃん…お父さん……お母さん…どこ行っちゃったの……




気づけば私は眠ってしまっていた。