第14話

12月24日午後11時46分
目が覚めた時、あたりは既に真っ暗だった。時計を見ると、11時46分を示している。

私は体を起こし、誰もいないリビングへと向かった。























リビングには明かりが見えた。




あなた

…誰かいるの……?