無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

偶然の奇跡
今は2限目!
係決めしてます!
先生
やりたい係や委員会に手を挙げてください
その後どんどん委員会は決まって私は手を挙げられずにいた
あなた

どーしよう。汗
ケンちゃんもまだだ!

山崎賢人
あなた
お前どーする?もう生活委員しかねーし
一緒にやるか!
あなた

ほんとに?
分かったじゃ一緒に入ろー?

山崎賢人
あなた可愛い/////)
私は生活委員になった!
このあとの私にあんな嬉しいことがあるなんて知るよしもなかった
あなた

はぁあ、委員会入ったけどめんどくさいね
入学してまだ二日目だよ?!

山崎賢人
まぁ仕方ねーじゃん。
あれしか余ってなかったしよ
山崎賢人
でも、知らない奴よりマシだろ?
あなた

うんそだね!
てか、マシとかじゃなくて普通に嬉しいよ?

山崎賢人
そ、そうか?
それすげぇ嬉しい/////
あなた

何?照れてる?笑

山崎賢人
うっせ!なんで俺が照れなきゃなんねぇんだよ
あなた

そーいえば今日
部活体験だね!
私ねサッカー部のマネージャーする!

山崎賢人
お!俺もサッカー部入ろーと
思ってるんだよな、(*´﹀`*)
あなた

(ケンちゃんは八重歯を出して笑う)
ケンちゃんは笑顔が似合うね!

あなた

あ、教室着いたよ!

山崎賢人
お、おう!/////
あなたはとことんずるいなぁ可愛い💕)
あなた?
あなた

へ?

山崎賢人
へ?
私とケンちゃんは声を合わせて振り返った
あなた

あ!先輩!

山崎賢人
ちわっす┏○ペコッ
竹内涼真
竹内涼真
あぁー!あなたの幼馴染!
イケメンだなぁw
山崎賢人
あざーす!
俺ら生活委員なんですよ!
先輩もっすか?
竹内涼真
竹内涼真
おぅ!俺は委員長だよ。(*´﹀`*)
竹内涼真
竹内涼真
お、!もうそろそろ始まるから座っとけー!
山崎賢人
へぇいい
あなた

わかりました!

山崎賢人
あなたこいつのこと好きなのか?)
(負けてらんねぇ!)